UC/CD掲示板

メニュー

UC/CD掲示板は携帯電話からもご覧になれます風俗の宣伝やこの掲示板に社会通念上関係ないと思われる宣伝や勧誘の書き込みはご遠慮下さい

座談“12” - コイチ (男性)

2009/01/20 (Tue) 08:44:54

はじめまして、これみつさん。
いったい何があったんですか! 荒木先生が丸坊主Σ(゚Д゚; ではあのダンディーさも髪の毛と一緒になくなってしまっているのでは。ヒゲは残っているんですかねぇ?
貴重(?)な情報どうもありがとうございます。


>新しくなることのデメリットが怖いです。
何事も新しいことをするのは必ず問題というものが生まれますので、それをどう乗り越えるかですよHUNAさん。でなければ何も変わらないままでいつまで経っても第二外科病棟の男子用トイレの洋式は一つのままです(^^;)

>診察だけ?それとも入院も?
自分の希望としては検査と治療を考えていますので入院が望ましいです。なんせ住まいが北海道ですので診察だけで帰って後日入院て訳にはなかなかいきませんから。
三重大からの返事待ちです。

Re: 座談“12” - ツタ  (?)

2009/01/20 (Tue) 20:10:19

コイチさん みなさん こんばんは

いろいろと動き始めましたが、なにもしなくても、つらい体なので、へとへとです。

hana*さんご心配ありがとうございます。なんだか三重大までは、まだ遠いですが、ひとつきまったので、精神てきにらくになったような気がします。(別のストレス検査とかあるんですが)

Re: 座談“12” - コイチ (男性)

2009/02/03 (Tue) 17:06:29

最近、非常に掲示板が遅くなってるけどなんだろ?

ツタさん、三重医大に連絡することはできました?

僕は一応2月半ばと決まってますが、まだ具体的な日時は三重医大から連絡が来てません。

Re: 座談“12” コバ (男性)

2009/02/04 (Wed) 09:58:18

コバです。
腹部に痛みを感じるようになり、会社を早退して近所の病院でCT検査を請けました。その結果、液溜りが確認され、注射針で抜く事が出来ました。熱も39度まで上がってフラフラ状態だったけど、一晩明けた今日は痛みも和らぎ、平熱に戻りました。
人口肛門だけど、毎日お尻から出る茶色のネットリ液と昨日、注射針で吸い取ることが出来た茶色液、何か因果関係があるのか...と、少々不安を覚えております。同じような体験された方いますか?

Re: 座談“12” - コイチ (男性)

2009/02/06 (Fri) 13:07:30

こんにちはコバさん。

>注射針で吸い取ることが出来た茶色液
それって膿じゃないですか? つまり腹部膿瘍では。
僕の三重医大で1期目の後に起きた合併症です(三重医大入院記2006/11/30から参照http://kaiyouseidaichouen.fc2web.com/mie_story/mie_story02.html)。
お尻からも出るのが非常に気になります。
掛かった病院で原因などの説明は受けましたか?
荒木先生に連絡して相談した方がよろしいかと思います。

Re: 座談“12” コバ (男性)

2009/02/06 (Fri) 18:08:20

コイチさん
ハイ。今日の血液検査の結果、腹部膿瘍と診断されました。お尻から出るものも、僕としては膿ではと思っておりますが...、東京の先生からはハッキリしたコメントが有りませんでした。荒木先生には相談済みですが、痛みと熱が出てこなければ、このまま様子見でいようと思っております。(毎日、お尻から出るネットリ茶色液は気になりますが....。)

Re: 座談“12” - コイチ (男性)

2009/02/10 (Tue) 22:49:39

茶色の分泌液は気になりますね。

僕の三重医大への入院は来週になりました。
久しぶりの三重行きで、そこだけを考えるとちょっと気持ち的にワクワク感があります(^-^;

Re: 座談“12” - コイチ (男性)

2009/02/17 (Tue) 12:19:32

ちくしょー(#゚Д゚)
三重に発つ今日、駐車違反切符を切られたー!
もちろん私が悪いのですが、今日という日になんでー!
ほんの一瞬のうちにやられました。
いつもと違う日は、必ず良くないことが何かあるものですよね。ゴールド免許に傷が・・・

では行ってきます(´・ω・`)ショボーン

Re: 座談“12” コバ (男性)

2009/02/21 (Sat) 18:38:17

コイチさん
今頃病院で検査が続いている頃でしょうネ。病室の窓側は寒いよね....。
僕はお腹にミニトマトの様な物がプックリ出来てしまったと思ったら、はじけてしまいました。初めは5ミリ程の穴がポッカリ空いていたけど、今は閉じる直前のようです。マー、痛くないし、熱も出てないし、大丈夫、大丈夫と自分自身を納得させています。

Re: 座談“12” - けに (?)

2009/02/24 (Tue) 16:10:11

コイチさん 
いってらっしゃ~い。
いずれまたゴールドに戻れますよ(^_^)
私は来月の外来での状態でプレ使うか判断します。
たぶん使うことになるでしょう(T_T)

Re: 座談“12” - ツタ (?)

2009/03/05 (Thu) 11:37:48

コイチさん

検査やぐあいはいかがでしょうか。

イレウスからいろいろかさなって、ようやく帰ってきました。タイミングってほんとにだいじだと、後悔のここ1ヶ月でした。

痛いのはとてもへこみます。コイチさんの痛いのもはやくなおりますように。

Re: 座談“12” - コイチ (男性)

2009/03/07 (Sat) 10:57:46

昨日、三重医大から退院してきました。
約二週間の入院期間でした。
今回の検査治療結果の概要は、
あると思われた瘻孔は見つからず抗生物質の服用を中止すると回腸嚢炎の状態が悪化するので、結果一次的回腸嚢炎の慢性型ということです。抗生物質を続けなくては緩解を維持できないということになりました。
乳酸菌の大量摂取はいいみたいですが、エビデンスが無いようで、どのくらいの量を摂取すればいいのかははっきりしていないようです。
VSL#3(http://vsl3.biotoday.com/)は効くようですがね。
詳しい入院のエピソードは三重医大入院記http://kaiyouseidaichouen.fc2web.com/mie_story.htmlに書こうと思います
たいして書く内容はないんですが…

ツタさん、けにさん、コバさん
ご心配ありがとうございます。
病院にいるときケータイから書き込もうとしたら、ケータイからは書き込めませんでした(使えんな)

それから17日の書き込みで駐車違反キップを切られたことを、チクショーなんて書いてしまったけど、あとから心が狭いと反省。スーパーで10分足らずの買い物だからと気持ちの油断というか間が差したというかちょっと位だからいいよね的感じが命とりでした(^^;気をつけよう…
ちなみにすぐに警察署に反則金を払いに行ったら、署で勤務している警察官に「今払うよりも後から送られて来る納付書で支払うと反則金だけで点数は引かれない」と言われお徳?だそうなので、後で支払うことにしました。

Re: 座談“12” - ツタ (女性)

2009/03/07 (Sat) 22:31:39

コイチさん おかえりなさい。
ろうこうがなかった、のはよかったですね
慢性がただと、薬を飲んでればひとまず安心?なんでしょうか

入院体験記アップされたらぜひ読みます!

Re: 座談“12” コバ (男性)

2009/03/08 (Sun) 17:05:12

コイチさん
本当に良かった!心配しちゃいましたヨ。デ、もう痛みは取れているのですか? 痛いのは本当に勘弁ですよネ。

Re: 座談“12” - コイチ (男性)

2009/03/08 (Sun) 21:11:29

こんばんは。
慢性型でも色々薬の効き具合や効く薬の種類は人それぞれのところがあるそうです。
幸い僕はどちらかというと効きやすい方みたいです。けどやっぱり去年11月以降はそれ以前に比べて効きにくくはなってますね。
取りあえず今薬はフロモックスと適宜ロキソニンを使用してます。鈍い痛みは少し出たりしますね(゚└゚;)

こばさん大丈夫ですか、その後のお腹は?

Re: 座談“12” - HUNA (男性)

2009/03/09 (Mon) 21:12:15

お帰りなさい
瘻孔がなくてなによりだったけど、なかなかすっきりしないもんだね。

私は未手術だけど、乳酸菌の大量摂取継続は効くね。
BIO、ヤクルト400、ラブレを1日各1個。
あとミヤBMも飲んでる。
あわせて食物繊維(白菜とか)をとるといい感じ。

Re: 座談“12” - Freebee (女性)  URL

2009/03/09 (Mon) 22:30:24

コイチさん、お久しぶりです&おかえりなさい。
三重に入院されてたのですね。

回腸嚢炎の緩解あるいは予防のためのプロバイオティクス
VSL#3、おすすめですよ!
私はここ1年ずっと毎朝1袋摂取してます。でも、もう経済的に
ちょっときついので、今度から違う乳酸菌に替える予定です。

拙ブログにも書いたのですが
「ビフィズス菌末BB536」というやつです。

私は京大病院で診てもらっているのですが、IBD専門の主治医の先生が
講演会でも言及されていたものなので、あやしいシロモノではないと思います。

一応、情報としてお知らせしておこうかなと思いました。
#3ほど高いものではないので、継続摂取しやすいと思います。
#3もそうですけど、こういうプロバイオティクスが
病院で処方してもらえるようになるとだいぶラクなんですけどね…。

追伸(「BB536」について) - Freebee (女性)  URL

2009/03/09 (Mon) 22:35:32

ふたたび、Freebeeです。

↑の投稿でURLを貼ろうとしたのですが
スパム防止で(ですよね?コイチさん)貼れないので
「ビフィズス菌末BB536」についての詳細は
京都IBD友の会のHPの日誌(ブログ)の
2009年2月4日の記事にあります。
(タイトルは「BB536」)

Re: 座談“12” - コイチ (男性)

2009/03/10 (Tue) 22:33:09

>HUNAさん
>瘻孔がなくてなによりだったけど、なかなかすっきりしないもんだね
全くね(-_-)
乳酸菌はサルベージをやってから少し遠ざかってたから、また再開しました。
乳酸菌やビフィズス菌のえさになるガラクトオリゴ糖が含まれているビフィアとかもいいかも。

>Freebeeさん
FreebeeさんはVSL#3を使用してたんですよね!
相当回腸嚢炎で悩まれてましたもんね。
やっぱりいいですかー、でも高いですよね…購入コストが押さえられるように日本でも開発されませんかね。
URLは貼れないようにしました。
あまりにもスパムが多すぎるので(#゚Д゚)
「ビフィズス菌末BB536」調べてみます!

Re: 座談“12” - けに (男性)

2009/03/13 (Fri) 10:50:20

コイチさん 検査お疲れ様でした。
一次慢性型の回腸嚢炎でしたか~ツライですね。
私の場合それプラス難治性がプラスされます。ガクリ。これからはいかに緩解を保つ対処を考えていかなけらばなりませんね。先日の外科外来では
「もう外科的にはすることはないな」なんて冷たいお言葉をいただいてきました。そんなことは言われなくてもわかっていますが・・・ストマにできるじゃん なんて心の中でつっこんでました。
現在フラジ経口やめて約10日また痛みが出始めました。涙。来週の内科外来でステ使うか判断しますが、悩んでます。はぁ~。
Freebeeさんのビフィズス菌末BB536試してみようかな~。

Re: 座談“12” コバ (男性)

2009/03/17 (Tue) 21:10:43

けにサン
けにサンも大変そうですネ。
私は7回も手術をして、未だにストマ生活。受験生が二人いる為、会社を長期に休む訳にも行きません。占いの人に観てもらったら、今良好なら、もう手術は止めておきなさい、と言われました。
今後どうするかは、ゆっくり皆様の書き込みを参考にさせて頂きながら考えようと思っております。
ストマ生活から離脱したいけど、長期休みも取れない。悩み迷いつつ、頑張ります!

Re: 座談“12” - コイチ (男性)

2009/03/19 (Thu) 16:52:21

>けにさん
この回腸嚢炎も最終手段は人工肛門ですが、内科的にも潰瘍性大腸炎の時同様ステロイドしかないようですね。僕は瘻孔ありの回腸嚢炎の時でも抗生物質+リンデロン坐薬0.5mgで緩解維持ができました。
もしステロネマとかで緩解できてリンデロン坐薬0.5mgまで下げられると、かなり副作用の危険度は低くなると思います。
それから今回三重医大に入院していたとき先生から「慢性型の回腸嚢炎にムコスタ注腸がサクッと効いた」という報告があるそうです。現在その治験をやっているみたいですね。今年中に製品化されるかもっていう話だそうです。


>コバさん
一家の大黒柱としては判断に苦しむところですね。
まず調子がいいのであればそれはそれで良しというところですね。
後はクローズのタイミングは医師と相談の上でしょうね。せっかく作ったJポーチも長期間使わないのは良いのか悪いのか分かりませんし。
頑張って下さい!

Re: 座談“12” - けに (男性)

2009/03/21 (Sat) 16:51:25

コバさん こんにちは。
受験生がお二人ですか大変な時期ですね!でも
なんとか乗り切らなきゃですね。がんばりましょう。
私は今週の火曜からプレ座薬を使い始めました効果はやっぱり効きますね。腹痛と肛門痛がだいぶ治まってきました。
何回も会社を休んでいるとほんとに休みを取りづらくなりますよね。涙。
ん~ん。難しい。でも頑張りましょう。

コイチさん
新しい情報ありがとうございます。
次の外来で先生にも話してみます。
現在はプレドニン座薬10mgを一日2回朝晩に
使ってます。はじめは痛みの出所まで座薬でとどくのか不安でしたが届いているようです。どれくらい吸収されているかはわかりませんが1日20mgは結構な量ですのでなるべく早くリンデロン座薬で落ち着かせることができればいいかなと思ってます。
今は体の状態を上げて仕事を少しでも楽にこなせるようにしたいと思っています。

Re: 座談“12” コバ (男性)

2009/03/22 (Sun) 13:34:13

コイチさん、ケニさん
ご声援ありがとうございます。
会社では、良き上司同僚に恵まれ、「無理しないようにネ..!」と言われております。会社も残業規制が有り早く帰るように言われており、休まない限りはサホド気が引けることが無く助かっております。
時々、お尻がシミルと、アーアヤッパつなぎ目に問題が有るのかなーと、気弱になることも有りますが、そんな時は皆様の書き込みが何よりも慰めになります。本当に皆様、頑張りましょう!!

Re: 座談“12” - ゆき (女性)

2009/04/20 (Mon) 00:02:22

はじめまして、コイチさん
三重大入院記を読ませて頂きました。やっとこのサイトにつながりました。2チャンネルでコイチさんの名前を見つけて書き込みをしたら、親切な方がこのサイトを教えてくれました。
あの入院記はとても詳しく書かれていて感動しました。私も三重大でオペした時、不運にも腹膜炎になり死ぬ思いをしたので、コイチさんの痛さがよ~く伝わってきました。
実は今度、回腸嚢炎+膣ロウで三重大に入院することになりました。とても不安です。膣ロウなどロウ孔は何度手術してもふさがらないという情報しかはいってこないものですから...
弱音を吐きますが、もうこの病気と闘う気力・体力がありません。他の皆さん、結構たくましくて驚きます。夫曰く「お前より大変な境遇にある人もいっぱいいるが、皆頑張っているんだぞ」確かにそうですが、もうどうしようもなく入院が怖くて、希望がもてなくて...
人生開き直らねばならない歳なんですが、更年期の鬱に突入してしまったらしく、かなりの鬱状態が長く続いております。喝を入れていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。
最後になりましたが、ご退院おめでとうございます。私も入院記を読ませていただきます。どうかお体に気をつけて。

Re: 座談“12” - ツタ (女性)

2009/04/20 (Mon) 10:02:02

コイチさん みなさん
こんにちは。

またまたイレウスで入院していました。
固形物はたべてなかったのにととてもかなしいです。
三重大へはいまの状態ではとてもムリということで
地元でだましだまし治療つづけてもらってます。
ほかにも潰瘍性大腸炎以外の病もはっけんされてなにから手をつけていいのか
じぶんでもわからなくなってます。


ゆきさんへ
わたしも 回腸嚢炎とちつろうでとてもコワい思いをしています。
いまは食事をとってないので、
あまりもれないのと、MRIではろうこうが
発見できなかったので
地元では気のせいじゃないのか?みたいなふんいきになってます。

入院・ちりょうとのこと、
よくなるためとはいえ しんどいですよね
わたしも三重大まではやくたどりつけるよう
少しずつクリアしていきたいです。
さしつかえなければ、ちりょうなど
教えてもらえるとうれしいです。

Re: 座談“12” - ゆき (女性)

2009/04/22 (Wed) 00:03:59

ツタさん
はじめまして。お返事ありがとうございます。
ツタさんの病状もたいへんなようですね。私は膣ろうに関しては、今はフロモックスという抗生剤を使っています。膣ろうも回腸嚢炎がおさまれば、とじてしまう可能性もないとはいえない、と三重大の荒木先生がおっしゃたので、それに望みをかけて地元で薬を出してもらってます。荒木先生によると、最初はシプロキサンで次はフラジールで次にフロモックス(セフェム系の抗生剤)次にペンタサ、プレドニンという順序でメニューができてるみたいです。
 私もUC関係だけでなく、別の不調を抱えているので、どれから治していけばいいのやら、って感じです。ツタさんは今どのような治療をされていますか。少しでも体力がつけばいいですね。お互いに。

Re: 座談“12” - コイチ (男性)

2009/04/26 (Sun) 13:19:59

ゆきさん初めまして。

何かとあの入院記は役に立っているようで何よりです。
今年2月に入院したレポートを載せようと思っているのですが、なかなか取り組めずに2ヶ月が経とうとしています。治療のことで載せる内容はほぼないんですが、退院直前の日にちょっとしたエピソードがありましたので。

膣瘻はなかなか難しい手術のようですね。瘻孔がある場所によっては非常に難易度の高いものになってしまうようですね。
僕の知っている限りで、三重医大で膣瘻の為に5回以上手術(膣瘻の再燃を繰り返してしまったが為に)をして、ようやく再燃しなくなった方もいます。しばらく連絡を取っていないので現在は分かりませんが。
手術は何度しても慣れては来るけど、嫌なことには変わりません。できればしたくないのが普通だと思います。弱音も吐きたくなります。
頑張ろうと思えば気力のある限り頑張れます。が、下を見ても上を見てもキリがありません。
もし十分頑張ったと思え永久ストマも納得できるのであれば、これまでの長い闘病生活と治療にほぼ終止符が打て、身も心も軽くなると思います。
回腸嚢炎と闘いに闘って永久ストマにされた方は、もう十分闘ったので悔いはないとすがすがしい気持ちで永久ストマにしたようです。
その方も本当に大変でした。
最終的にどの方向を選ぶかはゆきさんの判断ですので、納得できるよう焦らず考えてください。


こんにちはツタさん

参考にならないかも知れませんが三重医大で手術してから、プチイレウスがなくなりました。なので食べすぎが怖くなくなりついつい食べ過ぎることがあります(^-^;


いつも返しが遅いのでちょくちょく掲示板をみてください。
基本のんびり屋なもんで(;・∀・)

Re: 座談“12” - ツタ (?)

2009/04/28 (Tue) 10:53:34

ゆきさん
おへんじありがとうございます
ちつロウは、回腸のう炎がおさまると
とじることもあるんですね!
できれば、そうなってくれるといいですよね
こちらの掲示板でなんども弱音はいてますが
治りたいけど、検査とかちりょうとか、こわくて、いやで、薬でなおるといいなぁ。

最近甲状腺にいじょうがみられて
りょうほうのちりょうで目が回りそう
といってたら目の回る病気にもなってしまいました。
うじうじしてたのがいけなかったのかな
と思ったりしますが、
今はイレウスがいちばんコワいです。

コイチさん
こんにちは。

プチイレウスなくなったなんて
うらやましいです。

ここ数ヶ月は
固形物たべてないのにつまるので
栄養剤ものみたくないくらいですが
退院するためにがまんして、ぬるいのを
ちょびちょび・・

栄養不良だから、調子ももどらないのか
と思いつつも食べるものすくないと
もれが少ないので、ますます食べたくなくなってます。

Re: 座談“12” - ゆき (女性)

2009/04/28 (Tue) 21:19:33

コイチさん
お返事ありがとうございます。私は内科で10年、さんざん苦しんで、限界にきてオペに踏み切ったので、オペしてよかったと思ってます。腹膜炎にならなかったら最高だったでしょう。オペには危険はつきものですが、当時は期待感のほうが大きくて、腹膜炎の浸襲がものすごく38キロまで体重が落ち、ショックで毎日ほとんど眠れず相当辛い思いしました。

あれから8年、調子のよかったのは最初の2~3年で、忙しい時期にいつも調子悪く、この病気のしつこさにがっかりしています。そして今度は膣ろうです...


今私が一番心配なのは、はたしてオペになったとき、体力、気力が持つか、ということです。もうテンション下がりっぱなしなんです。

苦しみ抜き闘い抜いたひとにとっては永久ストマという選択肢がみえてくるでしょう。でも私はこれからの闘いに対して「敵前逃亡」(古!)をしたい気持ちなのです。一体どこへ逃亡しようとしてるんでしょうね。(笑)「僕のところへ逃げておいで~!大丈夫だから」な~んて誰か言ってっくれませんかね。ははは。


とにかく三重大へ行って診てもらってからのことなので、とり越し苦労ばかりではいけませんね。なんとか前向きに頑張ってみます。コイチさんの言葉を励みに、闘う気力をつけようと思います。
ありがとうございました。



ツタさん
お互いに厄介なもの抱えることになりましたね。いろいろと他の問題もでてきて大変ですね。私も自分のメンタルな面の弱さがとても心配ですし、体力面の低下も気になってます。

ツタさんと似たようなもので食べるものも限られて、主にエンシュアで生きてますよ。でもエンシュアでは体力つかないですよね。食欲がほしいです!

私の場合、内科時代にステロイドを使いすぎたせいか、幸いにもイレウスでの入院はなかったです。ただ、プチイレウスらしい症状はありました。ほんとにイレウスは嫌ですよね。お察しします。

膣ろうの方ですが、私は症状がだんだん無くなりつつあります。薬が効いているのかな。ツタさんも薬でうまくいけばいいですよね。

お互いに道は平たんではありませんが、「一緒に渡ればコワくない」(古!)なんて言葉もあったし、同病相哀れみる(これも古?)でいきましょうね。

Re: 座談“12” コバ (男性)

2009/05/09 (Sat) 17:30:08

コイチさん
茶色の粘液対策として、フランジール座薬を処方してもらいました。ところがドッコイ、肛門狭窄と言ってよいのかどうか、座薬が痛くて入りません。夜は何回も漏らすし、私のお尻は、サルベージ等、手術を繰り返した結果、収縮性が劣化したようです。三重大に相談したら、麻酔で必要に応じて広げることも可能とも言われましたが、東京のお医者様はJポーチ炎症、度重なる手術による難治性瘢痕で、人工肛門を閉鎖出来るか疑問を感じるとコメントを頂きました。
(コイチさんの調子はどうですか?)
熱も無いし、痛みも無く、ご飯は美味しいし、今、この瞬間、瞬間が元気に気持ちよく過ごせれば良しとし、どうなるか分からない先のことは考えないようにしております。

Re: 座談“12” - ツタ (?)

2009/05/13 (Wed) 11:38:07

コイチさん こんにちは。
すっかり暑くなって脱水気味のからだにツライ季節です。
特にイレウス防止のため冷たい飲み物をやめているので、ときどき発作的にコーラが飲みたくなって・・CMをじっとみつめちゃいます。

ゆきさん
そのご、おかげんはいかがですか?
わたしは少しずつ食事をとるようになってきたら、またパッドの前にもれがつくように・・・。
なんでこんな身体になっちゃったのかほんと悲しいです。

コバさん こんにちは。
さきに不安になるのではなく、コバさんみたいにいいことを嬉しくかんじられるのあこがれます。
座薬はわたしも痛くては入らないので、
かならずキシロカインをいっしょにしょほうしてもらってました。

Re: 座談“12” - ゆき (女性)

2009/05/15 (Fri) 00:54:04

ツタさん
私は相変わらずフロモックスで対処しています。膣からの汚物もかなり減っておりますよ♪でもそれはあまり活動しないで一日中ゴロゴロしているせいかもしれません。いよいよ来週三重大に入院です。まずは検査入院というあまりコワくない名目で入院いたします。(内心はドキドキです)結果は退院してからお知らせしますね。ツタさんもイレウスや脱水に気をつけてお過ごし下さい。それから食べて体力を落とさないように。痛みや熱がなければ膣から出るものはあまり気にしないでもいいそうですから。わたしも頑張って食べれるときに食べておこうと思います。それでは、また、後ほど...


コイチさん、コバさん
三重に行ってきま~す。久しぶりの入院でなにかへまをやらかすのではないかと、それが心配です。PCは持っていかないので、しばらくご無沙汰しますが、皆さんの体調が好調であることを祈ってます。(すごくマイナーな質問ですが、三重はパジャマが要りますか?病衣はなかったですよね)

Re: 座談“12” - ツタ (?)

2009/05/15 (Fri) 22:40:31

ゆきさん こんばんは。
来週なんですね!
検査入院ならふつうの入院よりきもちがらく・・
でも入院だからやっぱり大変ですよね。

コイチさんはじめみなさんの
おはなしをきくと、
三重大なら検査でいろいろな心配も
なんとかなりそうですので、
ゆきさんもこの検査でかいほうに向かわれること、お祈りしてます。

わたしもごはん食べて、
ドラクエ発売くらいには三重へ受診できるよう
たいりょくつけます。

Re: 座談“12” - ゆき (女性)

2009/05/28 (Thu) 21:17:52

ツタさん
三重大に行ってまいりました。検査の結果ろう孔が2か所見つかり、シートン・ドレナージというちょっとした手術をして頂きました。検査だけ、と思っていましたが、大がかりな手術ではなかったのでついでにして頂きました。これは長期的な治療になるとのこと。気楽にいこうと思っています。
ツタさんはその後いかがですか。やはり三重大はよく研究されておられますし、その人その人に合った治療法を考えてくださいますから、安心してお任せできるって感じです。ツタさんも、頑張って三重大で受診できるようになりましょうよ!

懐かしい三重でした。屋上が閉鎖になっていてちょと残念だったけど、海がみえるのは何とも開放感があってよかったです。入院中は結構食事がはいって太りましたよ。

ツタさんの近況を教えてください。では、また。

Re: 座談“12” - ツタ (?)

2009/06/01 (Mon) 10:36:59

ゆきさん おかえりなさい!
ごはん、たべれるようになってよかったです
治療計画がたつと、何となくきもちが楽になりますね。

わたしはちつろう、関節炎にくわえて、新たに、しょうせき膿ほう症
になってしまいました(;_;)

関節炎の手の痛みがひどいので、ドアをあけるのも息をつめて痛みをがまんです。

どの合併症もこれといった治療法はないということですが、動けないのがつらいです

ゆきさんの治療のろうこうとは、ちつろうとはまた別なんでしょうか?

MRIでもみつけにくいときいて、検査もこわく感じてます。

Re: 座談“12” - ゆき (女性)

2009/06/02 (Tue) 00:00:00

ツタさん
しょうせき膿ほう症ですか...また大変な合併症ですね。薬でどうにかならないものでしょうか?関節炎も気になりますよね。今も入院されているのですか?
膣ロウはなかなか発見しにくいようです。でも三重大では注腸造影ですぐ「これだ!」とわかったみたいです。その後MRIの画像ともほぼ一致したのでだいたいの場所がわかりましたが、婦人科の検査では見つけることができませんでした。それで腰椎麻酔下での精検ということになり、そのついでにシートンをかけてもらいました。2つというのは、膣ろう1個と、同じところから別の方向へ伸びた痔ろうのようなもの1こ、です。膣ろうは予測してましたが、痔ろうのようなものは予想外でした。(残念)
確かに検査は楽しいものではありませんが、腰椎麻酔下での精検は麻酔がかかっているのでそう痛くはありませんよ。ただ恥ずかしいですけど...
この治療法は長期戦なのでまた三重に何回かいかねばなりません。体力的にも経済的にも大変ですが、がんばってみようと思ってます。
ツタさんも、ひとつずつクリアしていければいいですね。希望を持って頑張ってください。では、また。

Re: 座談“12” - ツタ (?)

2009/06/03 (Wed) 13:25:13

ゆきさん こんにちは
イレウスで退院してからは、外来でたいしょ療法です。関節の痛みはよるも飛び起きてしまうので、プレドニンを処方されましたが、ステロイドいやなので、まだ我慢してます。

ちつろうはやっぱり見つけにくいんですね、
MRIをやったときは発見されず、便がでている瞬間をみているわけではないので(パッドにつくくらい)先生に気のせいじゃないかといわれたりしました

検査が麻酔で痛くないときいてほっとしました!
この病気になってから婦人か検診をうけてみたことがあったのですが、しきゅうがん検査はいたくていたくて、できなかったくらい根性なしなのです。

ゆきさんの明るさや前向きさむならいたいです。



Re: 座談“12” - ゆき (女性)

2009/06/03 (Wed) 22:21:24

ツタさん
私も結構悩んじゃうほうですよ。ただツタさんを励ましたい一心で明るく前向きに頑張ってるんです!ある意味ツタさんが私の支えになっているってことかな。だからツタさんの状態が少しでもよくなってくれるよう祈ってますよ。

私も子宮癌検診は痛かったです。子宮口をつつかれたので膣ろうになったのかも、とずっと思っていましたが、違ったようです。原因は不明です。ただポーチの潰瘍部分からろう孔が発生してましたね。

ツタさんもまだ膣ろうはひどくなさそうなので、しばらくは様子見でしょうが、ひどくなるといけないので、気をつけておいて下さいね。三重大まではまだ遠いですか?三重大に電話かメールで相談することもできると思うんですが。どうでしょうか。

何かありましたら、また相談してくださいね。力になれることがあれば私も嬉しいです。

Re: 座談“12” - ツタ (?)

2009/06/14 (Sun) 18:48:26

ゆきさん

いつもあたたかく励ましてくださってありがとうございます。

最近めまいがひどく、ネットもなかなか見れずお返事おそくなりすみません

三重大では、こんな状態では移動がむりなので、体調がおちついたらあらためて、検査入院でよやくへです。

ゆきさんは、そんごお加減はいかがですか?
コイチさんも、そのご体調はいかがでしょうか?蒸し暑く、すごしにくい季節となりますが、みなさんだっすいなどお気をつけてくださいね。

Re: 座談“12” - ゆき (女性)

2009/06/17 (Wed) 00:13:08

ツタさん
なんだか苦しそうですね。めまいは決して気持のよいものではないですからね。無理せず休んどきましょう。

私はその後、落ち着いています。ただ肉を食べすぎて階段を行ったり来たりした日に、膣からかなり漏れがありましたが、その後パッドについてくる程度で済んでいます。このままシートンを一生つけといてそれで済むならつけときます!って感じです。ははは。

ツタさんの体調が少しでも上向くように祈ってますよ。何か楽しいことでもあったら教えて下さいね。

名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.